顔周りを綺麗に

和装でもブライダルエステ

ブライダルエステを受けるというと一般的に肌の露出が多いウェディングドレスを着る人、というイメージを持つ人が多いです。
肌がほとんど隠れてしまう和装では、ブライダルエステを受けるのか悩むというケースはよくあります。そんな悩んでいる人には、ブライダルエステを受けることがオススメとなります。
和装でもブライダルエステを受ける理由としては、肌の露出が少ない分だけ見える部分が目立つからです。
エステを受けることによって美肌や美白効果を受けることができ、写真写りも良くなります。結婚式では写真を残すことが一般的ですので、綺麗な状態の写真を残せます。
また、和装ではうなじが目立ちます。うなじまできちんとケアすることで和装がより美しく仕上がります。

特にオススメの部位とは

和装でブライダルエステを受ける場合は、特に衣装から出る顔とうなじ、手を中心に行うことがよいとされています。 特に顔は重要で和装を着る場合には「水化粧」という特殊な白塗りメイクを行います。普段のメイクとは異なり、白を効かせた濃いめの化粧になります。そのため肌の状態によって仕上がりが大きく異なります。 顔を中心にしたブライダルエステで肌の状態を整えておくことで、水化粧も美しく映えるとされています。 また、うなじもきちんとシェービングなどで整えます。和装はうなじを見せることで美しく見える服装ですので、きちんと整えることでより綺麗に衣装が見えます。 普段は見えない場所だからこそ、きちんとケアすることが大切です。